【不労収入】ブログを作って資産となるブログを育てよう

資産形成

ブログは資産になると知っていましたか?

僕は不動産や有価証券のような資産と一緒だと思うようになりました。

 

さて、ここで言う資産とは何でしょう?

お金は資産ですか?土地は?

 

僕は資産とはお金を生み出すものだと思っています。

お金は銀行に預けただけでは増えませんし、土地も運用しなければ、固定資産税がかかる負債です。

 

しかし、運用すれば更にお金が増えます。

このようにお金を生み出すものが資産と言えます。

 

ブログは資産になり得ます

それではブログは資産になるのか?という質問の答えはイエスです。

 

実際に僕はブログを運営していて、毎月7~10万ほどお金が入ってきます。

作業時間は月に10時間も使っていません。

 

現在はこのくらいの作業時間ですが、ここまでになるのに3年かかりました。

それでも今後、人気がある限りはこのお金が入ってくるので、資産と言えますが、定期メンテナンスはしなければなりません。

 

資産ブログを作るまでの時間とコスト

先程、概略は伝えましたが、資産ブログを作るまでに3年ほどかかりました。

かなり長かったです。

 

少し計算してみましたが、現在までの計算であれば、時給換算で280~560円です。

めっちゃ効率悪いですね。

 

ですが、来年あたりには時給換算で530~1000円くらいまで跳ね上がります。

再来年には780~1280円になります。

 

ここまでくればコストはだいぶ回収したことになります。

一度作ってしまえば、メンテナンスを怠らない限り定期的に収入になるのです。

 

しかも、上記は少し控えめに言っています。

なぜなら、現在まで収入は右肩上がりだからです。

今後も増える可能性が高いからです。

そうなると更に収入(時給換算でも)は上がる計算になります。

 

半分趣味みたいなことでやっていたので良いのですが、資産ブログを作るメリットを教えます。

 

資産ブログのメリット

資産ブログの最大のメリットは1度稼ぎだしたら継続的な収入になることです。

多少の前後はありますが、毎月定期的に安定した収入があるのはかなり良いです。

 

しかも、それにかける時間がなくても収入になります。

ブログが自分のかわりに24時間働いてくれるので、これほど良いビジネスはないです。

 

嬉しいのは継続的な収入だけではありません。

それにかかるコストは月々1000円ほどです。

それ以外には記事を書く自分の労力のみなので、始めやすいビジネスでもあります。

 

ここでブログが稼ぐ仕組みを教えましょう。

 

ブログが稼ぐ仕組みを解説

ブログを運営していて何でお金が稼げるか疑問に思う人もいるかと思いますが、ブログには広告が貼れます。

ブログで稼ぐ方法の中に広告収入があります。

 

その他にはブログを介して商品を購入したり、登録したりすると手数料がもらえるアフィリエイトなどもあります。

 

更に自分の商品もブログで売ることができます。

これによってお金が生まれます。

 

ブログの始め方

ブログを始めるには無料ブログと有料ブログを選ぶ必要がありますが、断然有料ブログが良いです。

これは無料ブログには広告が貼れないなどの制約があるので、今後報酬を得ようと考えるのなら有料ブログにしましょう。

 

有料ブログと言っても、サービスを使うわけではありません。

自分でレンタルサーバーを借りて、ドメインを取得するのにお金がかかるだけです。

 

例えば、レンタルサーバーは月々1000円程で借りれます。

安いものでは月々300円くらいのサーバーもあります。

 

僕も最初は300円くらいのサーバーでしたが、バックアップが取れていなく、1度データが飛んだときがあり、それから月々1000円くらいのレンタルサーバーに移行しました。

 

それにドメインの取得費用も安いです。

取得費用は1000円前後。

これに毎年の更新料が1500円程です。

 

これがブログへの初期投資及びランニングコストです。

あとは自分がどれだけ時間を使って作りこむか?です。

 

初期投資に悩んでビジネスを始めないのはもったいないです。

ブログはストックビジネスの1つであり、先に始めればそれだけストック用の記事が貯まります。

それが資産になります。

 

ブログを資産化するためには

ブログでお金を稼ぐにはまずはPV(ページビュー)を集めなければなりません。

まずはみんなに見てもらわないとはじまりません

 

アクセス数が集まったらいろんな収益化の方法があります。

例えば、グーグルアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、その他のASPなど、稼ぐ方法はたくさんあります。

 

そのためにもますばアクセス数を増やしましょう

コンテンツは自分が興味があって、他の人もある程度検索するような内容が良いです。

あまりにもニッチすぎると検索数が少ないため。

 

アクセス数を集めるのは大変ですが、自分が興味ある内容を自分なりの視点や体験談を交えて書く事を1年間続けていればある程度のアクセス数は集まります。

1年間続けていれば毎月1万円くらいの収入は入り、2年続ければ3万円くらいは入るようになります。

 

あとはクオリティ次第となりますが、毎月入る定期収入と考えれば良いでしょう。

自分の本業で年収30万増やすとなれば大変ですが、ブログなら自分のペースでやれます。

 

初心者の人は、まずは記事100記事、最低文字数は1000文字以上を目標に作ってみましょう。

これを3ヵ月以内にやってみてください。

 

実際のところ、これでは3ヵ月で結果は出ません

ですが、5か月目くらいから少しずつ結果がでてきます

 

上記の目標も本来ならば、クオリティの高い記事(1記事3000文字以上で専門的な内容)であれば、記事数も少なくて良いですが、初心者はそんなことを考えず、まずは目標の100記事、1000文字以上をやってみてください。

これはまずはブログを作るという事を習慣化させること。

日々、ブログのネタを考える事を習慣にすること。

 

3000文字はきついが1000文字なら初心者でも頑張れば、書けるということ。

また、3ヵ月やっても結果は少ししか出ないが、5か月目くらいから徐々に結果が出るので、やる気が起きる事。

 

そのための目標です。

最初はわけのわからないままでもとりあえず、目標に進んでください。

小手先のテクニックは調べればあとからでも付きます。

 

初心者はまずは量で勝負することをお勧めします。

 

僕はこのように毎月定期的に収入が入るようなストックビジネスが好きです。

ストックビジネスを続けていれば、いつか消費より収入が大きくなり、その時点で働かなくて良くなります。

 

是非、皆さんもストックビジネスを見つけてください。

次回はストックビジネスについて書こうと思います。

コメント