最近始めたビジネスがイージー過ぎる件についての記録

ストックビジネス

最近始めたビジネスがめちゃくちゃイージーだったため、記録を残したいと思います。

僕はネットワークビジネスという物を勘違いしていたかもしれません。

 

ネットワークビジネスを毛嫌いしていた理由

まずはイメージが悪いし、大学時代に誘われてから嫌いだったネットワークビジネスですが、その理由はこれでした。

  • やたら商品を買わなければいけない
  • 人に売らなければならない
  • 勧誘がうざい
  • 在庫がたまる
  • 年会費が高い
  • 誘われた時に「成功者になろう!!」なんて誘われたが、胡散臭い

こんな事で僕はネットワークビジネスが嫌いでした。

 

ネットワークビジネスの商品

僕は人生のうちで3回ネットワークビジネスに誘われました。

  • 1回目は大学生の時に化粧品やサプリメント関連
  • 2回目は社会人の時に親の知り合いから蜂蜜関連
  • 回目でめちゃくちゃ良かった商品に出会えました。

 

僕は1回目と2回目でネットワークビジネスの知識だけはありました。

実際には買っていないので、やってはいませんが、3回目では今までの商品とは性質が違う事が分かったので、即決で決めました。

 

ネットワークビジネスがウザくて嫌われる理由

先程書いたようにネットワークビジネスがウザい理由は下記になります。

  • やたら商品を買わなければいけない
  • 人に売らなければならない
  • 勧誘がうざい
  • 在庫がたまる
  • 年会費が高い
  • 誘われた時に「成功者になろう!!」なんて誘われたが、胡散臭い

ですが、3回目のネットワークビジネスではこのようになりました。

  • やたら商品を買わなければいけない→商品は毎月1回だけ
  • 人に売らなければならない→欲しい人に売れば良い
  • 勧誘がうざい→ほぼ勧誘はしてません。
  • 年会費が高い→加入時に1万円、年会費は1000円
  • 誘われた時に「成功者になろう!!」なんて誘われたが、胡散臭い→そもそもそんな金もっているのなら、初めて会うような人に誘わない

矛盾だらけのネットワークビジネスでしたが、こんな商品がネットワークビジネスであるのかと思いました。

 

その商品は共済だった

共済?と思うかもしれませんが、共済=保険みたいなものだと思ってください。

県民共済みたいなものです。

 

共済という商品の特性上、購入は毎月です。

それはどの共済も一緒です。

一回人に人ってしまえば、保険の性質上ずっと購入し続けるものです。

 

在庫の心配もないですし、一回売ってしまえばあとは購入し続けるので、ガツガツした勧誘なんていりません。

そして何より商品が素晴らしいのです。

 

アムウェイも商品としては素晴らしいのですが、勧誘方法がクソすぎてあまり話題になりません。

補償内容が良く、年会費は1000円(入会金が1万)なので、騙されても良いかと思って入りましたが、ぶっちゃけチャンスでした。

 

イージーすぎる

保証の内容が素晴らしいので、保険に入りたいと思っている人にお勧めするだけで加入者が増えます。

しかも、保険の性質上、毎月購入するものなので、アフターフォローもいりません。

 

計算したら、だいたい6人紹介すると自分の保険料が一生無料になる計算です。

そして、1人1万円のプランに加入させると、1人当たり48万円の利益になる計算でした。

1万円×10%のコミッション=1000円

1000円×40年=48万

 

それが家族で入ったりすると更に増えるので、ぶっちゃけかなりイージーな商売です。

こちらのサイトで詳しく説明しているので、良かったら見てみてください。

 

コメント