ネットワークビジネスを友達に勧めたら嫌われるのか?

ストックビジネス

世間から良いイメージのないネットワークビジネスですが、友達にネットワークビジネスを勧めたら嫌われるのでしょうか?

これは僕の実体験から話そうと思います。

 

嫌われるかどうかは100%誘い方による

これは僕の主観ですが、ネットワークビジネスを誘って嫌われるかどうかは100%誘い方によります。

 

僕が思うに、嫌われる誘い方をするなら100%敬遠されます。

逆にこのような誘い方をしなければ、これが原因で嫌われるという事はありません。

 

ネットワークビジネスで嫌われる誘い方

これは自分が誘われて嫌な誘い方を考えてみましょう。

まず僕が誘われたら嫌な誘い方はこちらです。

  • 強引な誘い方誘い方をする
  • 急に連絡してきて、誘う人
  • 良い話があると言って、セミナーに連れて行く人
  • 内容を話さない人

誘われる立場なら、これをされたら僕は何なんだ?と思います。

1つずつ説明したいと思います。

 

強引な誘い方誘い方をする

要らないって言ってるのに何回も勧誘してくる人、しつこくこれは本当にいいから!と誘ってこられても必要に感じてないのに誘ってくるのはちょっと違います。

こんな誘い方をされたら、嫌われてしまいますよね。

 

ちょうど選挙の時にこの政党に投票してね!と言われている時と同じ感じがします。

 

急に連絡してきて、誘う人

久しぶりに会った時に脈絡もなく、ネットワークビジネスの誘いがあったら嫌じゃないですか?

久しぶりに会ったのに、会う理由がネットワークビジネスの勧誘のためだと知ったら、何なの?このために会おうと言ってきたのか?と思います。

 

良い話があると言って、セミナーに連れて行く人

良い話かどうかは誘われた人の感性によります。

そのためセミナーに誘うのは結構ですが、内容を話さないでセミナーに誘うのは違います。

これは不信感が募ります。

 

確信をつくとはぐらかす人

これは上記と似ていますが、これってこういう事?と聞くとはぐらかして話にならない人がいます。

あなたが誘ってきたんでしょ!?と思いますよね。

 

全て嫌われる誘い方です

これらは全て嫌われる&不信感を募らせるやり方です。

ですが、ネットワークビジネスには誘い方のマニュアルがあり、実はこれらは全てマニュアルの通りのやり方なんです。

 

実際には、20代以下の人にはわからないかもしれませんが、インターネットをあまり使わない層の40代以降の人には、これがかなり有効なんです。

 

今の若い人たちはインターネットで情報を取得したりするので、わからない事があればググったりすれば大抵の情報がでてくるので、上記のような嫌われるやり方はやってはいけません。

 

嫌われないネットワークビジネスの誘い方

僕はネットワークビジネスに誘う時には嫌われるやり方は絶対にしません。

それは自分がやられたら嫌だからです。

 

それは人にはやりません。

僕も何人か誘いましたが、断られた人にも前と同じように会っていますし、特に嫌われたりしたとは思ってません。

 

では、僕がどのように誘っているか教えましょう。

 

実際の誘い方

僕は嫌われる誘い方の正反対をやっています。

強引に誘うのは嫌いなので、こういう事やってるんだー。と投げ掛け、興味ありそうなら、紹介しよっか?と話して、お願いするわ!と返ってきたときだけ話すようにしています。

それ以外は、無理に勧誘しません。

 

軽い感じなので、言われたほうも忘れていますし、これなら簡単に誘う事ができます。

こっちも真剣ではないので、相手もライトな感じで話してくれます。

 

久しぶりの友達に会って、積もる話もあるのにネットワークビジネスの話だけだと嫌ですよね。

なので、僕はネットワークビジネスの話をする時は最低でも2回目からにしています。

 

1回目で久しぶり的な感じを出し、楽しく終わる。

2回目で近況報告&ライトな感じできっかけを話す事にしています。

 

かなり自然に誘う事ができます。

内容を話さず、セミナーに連れて行くこともしません。僕は簡単な概要は全て話しています。だって何も知らないでセミナーに行って、内容がネットワークビジネスだったら騙された!と思いませんか?

 

ネットワークビジネスはイメージが悪いからこそ、内容を話さないでセミナーに連れて行けば、嫌われる事間違いないです。

なので、僕はネットワークビジネスだけどね!と最初から伝えています。

 

内容をはぐらかす人にはならないようにしています。ネットワークビジネスはイメージが悪いからこそ誘われた人も質問がでます。

それをめっちゃいい話だから、その話はセミナーで聞いてね!なんて意味わからんと思いませんか?

 

いい話ちゃうんか!?と思います。

なので、僕は質問があったら全て答えています。わからないならわからないと伝えますし、それで嫌と思うならセミナーにいっても入らないので、最初から無駄です。

 

質問をはぐらかす人にはならないようにしましょう。

 

ネットワークビジネスには独自のコミュニティがある

ネットワーカーたちには成功体験を共有するコミュニティがあります。

その成功体験の集合体が嫌われる誘い方なんです。

 

確かに知識も無い、人望もない人でも数撃てば当たるやり方が嫌われるやり方なんです。

この記事を検索で探した人はそれなりに知識もある人でしょうし、ネットワークビジネスがどういうものか知っている人だと思います。

 

ネットワークビジネスは悪いイメージですが、やり方次第ではとても良いビジネスになるとおもいます。

ネットワークビジネスなんて要は口コミの力を使っているだけですからね。

 

ここで告知しますが、ネットワークビジネスをしている人の商材ってなんですか?

サプリメント?はちみつ?プルーン?それとも鍋?このような贅沢品ではなく、生活必需品だったらどうですか?

 

トイレットペーパーのような消耗品ではなく、固定費がネットワークビジネスになれば!と思いませんか?

僕はそう思っていたのですが、商材が保険だったらどうですか?

 

毎月売る必要もないですし、誰もが必要なものです。それでいて東京海上や日生の保険よりも安い保険なら良くないですか?

もし、興味があるならこちらの記事をみてください。

WISのなごみ共済の優位性を考察してみた
WISの共済は本当に優秀です。他のネットワークビジネスにはない優位性が存在します。これを聞いたら、他のネットワークビジネスがクソに思えます。WISの優位性を説明しますWISのなごみ共済が本当に優秀な理由はたくさんありますが、1番重要なのは商

コメント